手持ちのクリームで簡単!脇の黒ずみ改善法。

手持ちのクリーム

思春期になると周りの同性の友人との体の違いに気づき始め、自分はムダ毛が多いんだと悩むきっかけになった方も多いかと思います。

一度気になるとどうにかして処理をしようと自己流の間違った処理を繰り返し、そのうちに大人になってしまいいつの間にか脇の黒ずみが出来てしまうのです。

脇の黒ずみの原因は、間違った自己処理によって肌が傷つき、色素沈着が起きてしまってる場合がほとんど。

こうなってしまうといくらムダ毛を無くしても、うっすら黒ずんだ脇がずっと改善されずさらに悩みの種を増やすことになるのです。

脇の黒ずみを改善する方法はいくつかありますが、その中でも今回は自宅で簡単に出来るケアをご紹介します。

用意するものは、市販の安価で売られている化粧水と、コットン、それから新陳代謝を促してくれるクリームです。

こちらの三点を使いしっかりケアすれば、肌のターンオーバーに合わせて少しずつ綺麗になっていきますよ。

美肌

まずはムダ毛の処理をするしないに関わらず、入浴後に脇の下のケアを行います。

化粧水を少量ずつ数回に分け脇の下に塗り、その後コットンパックを10分ずつしましょう。

コットンパック中は脇を動かせないので、片方ずつ横になりながら行うと良いです。

両脇コットンパックが終わったら、ビタミンCやヘパリン類似物質が配合されたクリームを蓋代わりに塗り込んでください。

最後にクリームで蓋をすることで、化粧水の水分を逃がすことなく、且つ代謝を促して古い角質を早く剥がしてしまうのです。

もちろん一日二日で即効性があるものではありませんので、長い目で見て根気強くケアを行う事が大切です。

特に毛の処理をした後は肌が傷ついているため、集中的に保湿を行いましょうね。

毎日欠かさず行う事で、三か月~半年後には必ず綺麗な脇に出会えるはずです。

この方法が面倒で、とてもじゃないが毎日なんて無理!という方は、短期間でも脱毛サロンに通う事をおすすめします。

脱毛サロンに通う事で、全体的の毛量を減らすことが出来る他、毛根からしっかりと処理を行うので次第に黒ずみが目立たなくなるのです。

脱毛サロン

加えてエステによってはビタミンシートを貼ってくれ、代謝を促してくれるところもありますよ。

お金はかかりますが、短期間で綺麗になりたい人にはおすすめです。

全ての毛を無くそうと思うとかなりの期間が必要ですが、毛量を減らしてケアを楽にする程度でしたら半年程度あれば十分でしょう。

半年程度の期間でしたら、全て綺麗に脱毛処理するよりもはるかに金額を抑えることが出来、その後の処理は少し楽になる為よほどムダ毛に悩んでいる方は勇気を出して行ってみるのも良いかもしれません。

そこまで濃くはないけど処理のしすぎで黒ずみが発生してしまっている場合は、まずは三か月家庭でのスキンケアに力を入れて取り組んでみる事をおすすめします。

余裕がある方は顔に塗るスキンケア用品と同じものを脇にも使ってあげると、より効果を得やすいでしょう。

大切なのは、途中で諦めない事です。

必ず綺麗になれると信じて、一度試してみてはいかがでしょうか。

title『手持ちのクリームで簡単!脇の黒ずみ改善法。』
関連記事:知りたい!脇の黒ずみ治療法それぞれのメリット・デメリット
オススメ:Amazon.co.jp: 脇の黒ずみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です